ホーム>商品情報>花壇苗>ペチュニア(ナス科)
花壇苗

ペチュニア(ナス科)

ペチュニア(ナス科)
  • 夏

ペチュニア(ナス科)

南アフリカが原産国なペチュニア。赤、ピンク、青や紫など色鮮やかな花を咲かすペチュニアは夏のガーデニングにはかかせない花になります。ガーデニング以外にもフラワーアレンジメントにも多く利用されています。成長が早くて丈夫なので、初心者にもおすすめです。

苗植え

ペチュニアの苗植えは、関西地方では暖かくなってくる4月から5月にかけて苗を植えていくのが最適です。

育て方

1.ペチュニアは、水はけのいい弱酸性の赤玉土や培養土を用意します。苗を植える場所は日当たりよい場所を選んでください。プランターに植えるときは底が隠れるくらい鉢底土を入れます。その上から培養土をたっぷりと入れましょう。
 
2.30㎝ほど株間を開けて植えていってください。
 
3.土が乾いて来たら水をあげてください。花に水が掛からないように注意してください。

注意点

ペニチュアは風通しが悪いと多湿になり葉っぱが枯れてします。多湿にならないように、切り戻しをしてくください。茎全体が10㎝位に切り戻すと再び花が咲くようになります。