ホーム>商品情報>花壇苗>パンジー(スミレ科)
花壇苗

パンジー(スミレ科)

パンジー(スミレ科)
  • 春
  • 冬

パンジー(スミレ科)

ヨーロッパが原産国なパンジー。開花の時期は11月から5月にかけて白、紫、黄色といった小さな花を咲かせます。寒い冬にも強くビオラと一緒に冬の庭を彩ります。

苗植え

パンジーの苗植えは、関西地方では少し肌寒くなってくる10月頃から苗を植えていくのが最適です。

育て方

1.パンジーは、水はけのいい弱酸性の赤玉土や培養土を用意します。場所は日当たりよい場所を選んでください。プランターに植えるときは底が隠れるくらい鉢底土を入れます。その上から培養土をたっぷりと入れましょう。
 
2.15㎝ほど株間を開けて種をまいていってください。めいいっぱいつめてボリュームを楽しむ事もできまが春になると蒸れてしまうので株間を開けた方が長く楽しめます。
 
3.土が乾いて来たら水をあげてください。冬場でも土が乾燥したらかかさず水を与えてください。冬場の水やりは日が出てきた朝方に水をあげてください。夕方にあげてしまうと夜の間に凍ってしまう場合があります。

注意点

パンジーは春先になるとアブラムシが発生します。みつけたらすぐに駆除してください。