ホーム>商品情報>花壇苗>サルビア(シソ科)
花壇苗

サルビア(シソ科)

サルビア(シソ科)
  • 春
  • 夏

サルビア(シソ科)

ブラジルが原産国なビンカ。サルビアと言えば赤のイメージが強いですが青や白といった色もございます。とても育てやすくガーデニング初心者の方にも人気があります。開花の時期は7月から秋にかけて花が咲きます。

苗植え

サルビアの苗植えは、関西地方では暖かくなってくる4月から5月にかけて苗を植えるのが最適です。

育て方

1.サルビアは、水はけのいい鹿沼土や培養土を用意します。苗を植える場所は日当たりよい場所を選んでください。プランターに植えるときは底が隠れるくらい鉢底土を入れます。その上から培養土をたっぷりと入れましょう。
 
2.15㎝ほど株間を開けて植えていってください。
 
3.土が乾いて来たら水をあげてください。花に水が掛からないように注意してください。

注意点

サルビアは強い植物なので病気にはほとんどかかりませんが、乾燥した気候になるとハダニが発生します。薬剤を使って駆除をしましょう。また花が咲き始めるとアブラムシが発生します。この時も薬剤を使って駆除してください。