ホーム>松井農園について

松井農園について

グリーンテラスマツイは松井農園が運営しています

「直営農園で栽培しているから野菜苗・花壇苗が安くの高品質!」

グリーンテラスマツイ1

グリーンテラスマツイで販売している野菜苗や花壇苗の多くは、店舗から近くの場所にある直営の松井農園で栽培しています。私たちは元々農園の隅で育てた苗をお分けしていましたが、徐々にお客様の数が多くなり、最盛期のゴールデンウィーク前には道路に列ができてしまうようになってしまったので、2015年春、元々、田んぼだったところに、新たに店舗を構えることにしました。
農園から直接仕入れている、と言うよりは農園が直接販売している、と言ったほうが正しいかもしれません。

 グリーンテラスマツイのルーツは農園での産直販売でした

当時は販売を専門にしていたわけではないので、苗用ポットなどは扱っておらず、畑から抜いた苗の根っこを新聞紙でくるんで輪ゴムでとめてお渡しする「地引き苗」の状態で販売していました。
農園に足を運んでくださっていたお客様の中には、親、子、孫と三代にわたって松井農園をご利用してくださっている方も多くいらっしゃいます。

農園直営だからこそ、植物へのこだわりは他店に負けません

「一度ご来店いただくとホームセンターとの違いがわかるはず!」

こだわり1

個体差の大きい植物は仕入れの目が大切

植物は生き物ですので、同じ品種でも親の苗や育て方によって丈夫さや見た目(花)、味(野菜)が大きく変わってきます。
当店は野菜苗・花壇苗については直営の松井農園で育てたものを。それ以外の植物についても、栽培に関ってきたプロの目で状態を判断して厳選仕入れに努めています。

こだわり2

店頭に並んでからのメンテナンスが行き届いているか

仕入れてすぐは綺麗に見えても、それを維持するためのお手入れができないと植物はすぐに傷んでしまいます。
ホームセンターでよく見かけるのは、端の方に並んだポットまで水がいきわたらず枯れかけていたり、通路のそばの苗が人に当たって折れてしまっているケース。
当店のスタッフはいつも店内の植物の状態に眼を配り、手入れを欠かさず行っています。

こだわり3

植物を育てる専門知識を持ったスタッフが親切・丁寧にご対応

ホームセンターと専門園芸店の一番の違いはやはりスタッフの植物に関する知識の豊富さです。
例えば、ジャガイモの後にナスを植えると実が付きづらいことご存知ですか?連作障害といって、特定の野菜では続けて植えると実が付かない可能性があるのです。グリーンテラスマツイのスタッフは苗の良し悪しを見極めてご提案し、作り方まで教えます。

また、レジにお持ちいただいた時点で万一不良と思われる苗が混ざった場合、もしくは明らかにもっと良い苗をご用意できる場合には、お客様に「こちらに交換しましょうか」と申し出るようにしています。
苗がポキッと折れた状態でも気にず売ってしまう。そんなことは絶対にありません。

 

植物に囲まれた憩いのレンタルスペース

レンタルスペース

店内には無料で貸し出ししているレンタルスペースがございます。
テーブルと椅子の簡単なスペースですが、広々とした緑のある空間で、趣味の教室や談話など様々な用途でご利用いただいています。
これまでに、ステンドグラス教室やグラスアート、ジュエリーデザインの教室などを開催していただいています。

無料レンタルスペースを利用したい方はこちらのお問い合わせフォームからお申し込みください。

<イベントスペーススケジュール表>